sui-13’s diary

翻訳周辺の雑記

親友と会う。

どうも、sui-13です。

 

親友と2020年1月振りに8月14日(土)に会う予定なので、その事について述べたいと

 

思います。興味のある人は読んで下さい。

 

 

2020年1月に、親友のSと会って、それ以来、コロナ禍のせいで会えませんでした。

 

しかし、自分も親友もファイザーのワクチン接種2回完了したので、家族は、

 

「会食しなければ会っても良し」ということで、1年8ヶ月振りに会える事になりました。

 

2020年5月1日にポルシェGT4という1,500万円するクルマが納車され、東京、愛知に

 

単身赴任してる親友は、帰省するたびに少し乗って、今はやっと1,500キロ乗ったそうです。

 

生憎土曜は、雨で、しかも7~8メートルの風らしいので、クルマの撮影会は無理っぽいです。

 

まあドライブするだけでも幸せですよね。

 

「発表へカウントダウン! ポルシェ718ケイマン史上最強モデル「GT4 RS」市販型、強気の販売価格をスクープ」の5枚目の画像

このクルマは2シーターで、ミッションなので、嫁さんは運転できません。

 

うーん格好いいですね。最高速304キロだったかな?

 

Netflix契約解除。

どうも、sui-13です。

 

昨日Netflixの契約解除したので、なぜ解除したのか述べたいと思います。

 

あと、ちばてつやの漫画についても述べたいと思います。

 

興味のある方は読んでください。

 

全裸監督のシーズン2を観終わったからです。

 

シーズン1に比べると、バイオレンスは増したように思います。

 

しかし、シーズン1に比べると、シーズン2はあまり面白くなかったです。

 

主演の俳優はいい演技をしていると思えますが、シーズン2は人に薦められるかという

 

と、あまり面白くなかったと思います。主人公が借金を背負ってからの展開は

 

面白くなく、イマイチでした。

 

Netflix社に電話で連絡をして、解除を申し入れしました。月990円は年間で見たら

 

安い金額ではありません。「人志松本のすべらない話」は面白いですが、これのために

 

Netflixに加入できるほどお金持ちじゃないですから。

 

ちばてつやは、「ちば賞」があるぐらいの漫画界の重鎮ですが、最近ちばてつや

 

新刊が相次いで発売されているので、感想を述べたいと思います。

 

ひねもすのたり日記」1~4巻。ちばてつやの、満州からの引き上げから、20代まで

 

の自伝がオールカラー、各回4ページで綴られています。これはキンドルじゃなくて、

 

紙で買うべきでしょう。あとは、「あしおと」。短編集です。あしたのジョー

 

ラストシーン秘話が出てきます。「ひねもす」は1300円ぐらい、「あしあと」は1680円

 

ぐらいしますが、それだけ出す価値はあります。82歳のちばてつやの新刊は滅多に見れ

 

ません。「ひねもす」の1巻は、満州の引き上げ者の貴重な記録になっています。中国

 

残留孤児はいかにして出来たかが分かります。

 

Netflix契約復活。

どうも、sui-13です。

 

Netflix契約復活することにしました。

 

日本年金機構から葉書が来ましたが、厚生年金がゼロ円でした。一応社会人はしていたので明日日本年金機構に問い合わせする予定です。

 

「不安発作起きたらどうしよう」が朝の6:00から出ます。我ながらくだらないと思います。心配するのは16:00以降ですね。「不安発作は起きない」で通します。

 

明日JCOMの工事がAMあります。

 

サン・フレアアカデミーの医学・薬学上級の第6回目を翻訳中。

 

興味を持った方は読んでください。

 

なぜNetflixの契約を復活することにしたかというと、全裸監督のシーズン2が6月24日

 

から日本で配信が始まるという記事を見つけたからです。

 

全裸監督のシーズン1は面白かったです。地上波では放映できないでしょうね。

 

昨日は、Netflixで「はたらく細胞BLACK」を観てました。

 

キラー細胞やマクロファージが擬人化して登場してて、免疫系のややこしいところが

 

少し理解が進んだような気がします。

 

その後は「BS漫画夜話」を観てました。

 

16:00になると居間に降りて、ヨガマットをしいて、「PHP」と、おやつ昆布と、

iPodを聴きながら、夕食ができるのを待ちました。

 

「夕食後不安発作が起きる」のを防ぐためです。

 

もう1週間以上出てないんですが、14(月)の18:30以降に主治医の電話診察が

 

あるので、用心しています。

 

不安発作は出ない、と考えてます。

 

明日午前中はJCOMが光通信の設置に家に来ます。

 

すべての機器を無戦LAN対応にするそうです。

 

ノートパソコン1台、プリンター1台(USBケーブルで繋がない、無線LAN対応)

iPad2台、iPhone1台の無線LANの番号を入れないといけない。

 

面倒くさい。

 

散歩。

どうも、sui-13です。

 

今日は、散歩について述べたいと思います。

 

興味のある方は読んでみて下さい。

 

現在の身長173センチ、体重73キロ、体脂肪率22.2%。

 

これを、体重63キロ、体脂肪率13%に落としたい。

 

期間は今年の年末までに。

 

8ヶ月。

 

方法は、1時間の散歩。

 

6500歩。

 

夕食は、ご飯をほとんど食べない。

 

まず70キロを切るのが目標。

 

次に体脂肪率20%を切ること。

 

体脂肪率13%はかなり困難な目標。

 

体重63キロと体脂肪率13%を達成したら、自分の好きな事に5万円使う事にする。

 

アップルウォッチでもいいし、アイポッドタッチでもいい。

 

アップルウォッチは6シリーズが47,080円。アイポッドタッチは256GBが48180円。

 

アイポッドタッチは、外付けスピーカーを買わないといけない。

 

アップルウォッチは血中酸素ウェルネスアプリと心電図アプリがついている。

 

アイポッドタッチはノートパソコンのiTunesのデータが90GB つまっている。

 

アイパッドは、1台目は行方不明(たぶん父の机の周辺)、2台目は漫画を読む時

 

活用、3台目は現役のマシンとして活躍中。今の所アイパッドはパソコンのように使う

 

つもりはない。

 

MacBook Air512GBだと142780円もするので買えない。

 

MacBookAirだとインターフェースがわけわからん。

 

1997年12月に体重104キロあった。

 

1年かけて75キロまで落とした。

 

なんで体重と体脂肪率を減らしたいかというと、内臓脂肪で腹が悲惨な事になっているから。

 

夏に腹が出てたらみっともない。

 

6パックにしたいという思いもある。

 

モノで釣るの有効だな。

 

アップルウォッチかアイポッドタッチか。

 

翻訳は、好きでやってることだからいい評価が返ってきたらそれでいい。

 

提出課題2.

どうも、sui-13です。

 

提出課題1は推敲して昨日提出したので、提出課題2のDeepL訳を挙げたいと思います。

 

興味のある方は読んで下さい。

 

As presently defined, functional disorders represent a constellation of symptoms, some of which suggest the presence of altered perception while other symptoms point to disordered gastrointestinal function as the cause of the symptoms. There have been a growing number of reports demonstrating disordered autonomic function in subgroups of functional bowel patients. While a number of different methods were used to assess autonomic function, they generally point to decreased vagal (parasympathetic) outflow or increased sympathetic activity in conditions usually associated with slow or decreased gastrointestinal motility. Other studies found either increased cholinergic activity or decreased sympathetic activity in patients with symptoms compatible with increased motor activity. Under certain conditions, altered autonomic balance (including low vagal tone and increased sympathetic activity) may also alter visceral perception.

Autonomic dysfunction could also represent the physiological pathway accounting for many of the extraintestinal symptoms seen in irritable bowel syndrome (IBS) patients, and for some of the frequent gastrointestinal complaints reported by patients with disorders such as chronic fatigue and fibromyalgia.

現在の定義では、機能障害は一連の症状を表しており、その中には知覚の変化の存在を示唆するものもあれば、症状の原因として消化管機能の乱れを示すものもある。機能性腸疾患患者のサブグループにおいて、自律神経機能の乱れを示す報告が増えてきている。自律神経機能の評価には様々な方法が用いられているが、一般的には、消化管運動の低下を伴う状態では迷走神経(副交感神経)の流出が減少しているか、交感神経の活動が亢進していることが指摘されている。他の研究では、運動量の増加を伴う症状を持つ患者において、コリン作動性の増加または交感神経活動の減少が認められた。特定の条件下では、自律神経のバランスの変化(迷走神経緊張の低下と交感神経活動の増加を含む)が内臓知覚を変化させることもある。

自律神経失調症は、過敏性腸症候群IBS)患者に見られる腸管外の症状の多くや、慢性疲労線維筋痛症などの患者が頻繁に訴える消化器系の症状の原因となる生理学的経路である可能性もある。

 

一応訳文(らしき)ものに仕上がっていますが、英辞郎で英単語を調べたら、違う訳が出てくると思います。目処は10日後以内に提出ですね。

推敲。rev.0

どうも、sui-13です。

 

今日は午前中は地味に翻訳の推敲してました。

 

午後はイオンに行きました。

 

高カカオチョコの意外な効果も述べています。

 

興味のある方は読んで下さい。 

 

推敲前の訳文↓

ニューヨーク州ニューヨーク市にある Memorial Sloan-Kettering Cancer Center (メモリアル・スローン ケッタリングがんセンター)で、切除可能なNSCLC(非小細胞肺癌)に対して化学放射線療法の導入化学療法を受けた後、胸腔鏡手術を受けた全患者の医療記録を詳細に遡って調査して臨床情報は、得られた。 記録されたデータは、人口統計学的情報、喫煙歴、医学的併存疾患(高血圧、冠動脈疾患、心不全不整脈、糖尿病、ステロイド依存症、腎不全)などである。 病気の評価範囲と化学療法前の臨床段階に関する情報が収集され、肺機能検査、換気-血流スキャン、心電図、心臓超音波、ストレステストの結果も収集された。 また、ネオアジュバント治療と外科手術の詳細も記録された。 最終的な病理学的病期は、1997年の国際肺がん病期分類システムに基づいて分類され、切除の完全性は標準的な基準で定義された。 R0と分類された完全切除とは、病理学的に組織辺縁が陰性であることが証明され、検出可能な病変がすべて取り除かれたと外科医が判断した場合である。 肉眼的には完全切除であっても、最終的な病理検査で切除断端に陽性が認められた患者は、顕微鏡的には不完全切除であり、R1と分類された。 切除を試みた後の肉眼的残存病変はR2に分類された。

 

推敲後の訳文↓

ニューヨーク州ニューヨーク市にある Memorial Sloan-Kettering Cancer Center (メモリアル・スローン-ケッタリング癌センター)で、切除可能なNSCLC(非小細胞肺癌)に対して化学放射線療法「の」導入化学療法を受けた後、開胸術を受けた全患者「の」医療記録を詳細に遡及的検討し、臨床情報は得られた。 記録されたデータは、人口統計学的情報、喫煙歴、医学的併存疾患(高血圧、冠動脈疾患、心不全不整脈、糖尿病、ステロイド依存症、腎不全)などである。 病期評価「の」範囲と化学療法前「の」臨床病期に関する情報が収集され、肺機能検査、肺換気血流スキャン、心電図、心エコー図、ストレス試験「の」結果も収集された。 また、ネオアジュバント療法と外科手術「の」詳細も記録された。 最終的な病理学的病期は、1997年「の」International System for Staging Lung Cancer(国際肺癌病期分類システム)に基づいて分類され、切除「の」完全性は標準的な基準で定義された。 R0と分類された完全切除とは、組織境界が陰性であり病理学的な証明が定義されているとして、検出可能な病変がすべて取り除かれたと外科医が判断した場合である。 肉眼的には完全切除であっても、最終的な病理検査で断端に陽性が認められた患者は、顕微鏡的には不完全切除であり、R1と分類された。 切除を試みた後「の」肉眼的遺残病変はR2に分類された。

 

ブログ上でも推敲してます。

 

メディカル翻訳では、とにかく「の」は削れ、と添削されるので、のに「」をつけました。

 

9箇所あります。

 

「の」が無くても意味が通じれば削除します。

 

これは明日の作業ですね。

 

4月23日(金)に来た講座なので、4月30日(金)までにWEB上に提出したいと思ってます。

 

細かい所を修正してるの分かりますかね?

 

「がん」を「癌」に表記統一するとか、

 

ストレステスト✕金融系の訳し方。

 

ストレス試験◯とか。

 

心臓超音波✕心エコー図◯とか。

 

英辞郎Proで丁寧に英単語を引いていくと、DeepLの訳文がかなりテキトーなのがわかります。

 

やはり人間の存在は必要です。

 

機械翻訳して、ポストエディットの流れです。

 

まあゼロからポストエディットの水準に持っていくのはキツイので、機械翻訳

 

無いよりは全然マシです。

 

課題は全部で15ですが、DeepLは、カンマの多い文章を訳すのは苦手なので、その時

 

は、自分の実力で試行錯誤しながら訳さざるを得ないと思います。

 

カンマの多い課題が出ないことを祈るのみです。

 

今確認したら心が折れるのでやめときます。

 

GW中に見るかな?

 

午後はイオンに行って、ルイボス茶を各種買いました。

 

バニラ、みかん、アップル味など。

 

この辺ではルイボス茶を置いているのはイオンしかないので、苦手なバスにも乗らなけ

 

ればなりません。

 

ついでにダイソーにより、A4の書類のおけるプラスチックケースを2個買いました。

 

これは、通信講座用のケースです。

 

帰宅したら、マインドフルネス瞑想の時間が無くなりつつあったので、急いでやりました。

 

高カカオチョコレートを食べると、便通が良くなるようで、今日も朝起床直後に便通が

 

ありました。

 

86%のチョコだと5枚で済むのが、73%のチョコだと多めに食べなければいけないので、

 

86%のチョコを買い直しました。

 

粉末下剤のモビコールが大量に余り緑茶も飲まなくて済むようになりました。

 

起床直後から便通があるので、シャワーに入るタイミングがシビアになりましたが。

 

高カカオチョコレートはダイエットに効果あるのか分かりませんが、便通に効果がある

 

のは確かです。

 

 

 

 

サン・フレアアカデミー医学・薬学上級。

どうも、sui-13です。

 

今日は、サン・フレアアカデミー医学・薬学上級について述べたいです。

 

興味のある方は読んで下さい。

 

まず、英和翻訳がどれぐらいの難度か体感してもらいたいと思います。

 

Clinical information was obtained through a detailed retrospective review of the medical records of all patients who received induction chemotherapy of chemoradiation for potentially resectable NSCLC and then underwent thoracotomy at Memorial Sloan-Kettering Cancer Center, New York, NY. The data recorded included demographic information, smoking history and medical comorbidities (hypertension, coronary artery disease, heart failure, arrhythmia, diabetes, steroid dependence, and renal insufficiency).

Information about the extent of disease evaluation and the prechemotherapy clinical stage were collected, as were the results of pulmonary function tests, ventilation-perfusion scans, electrocardiograms, echocardiograms and stress tests. Details of the neoadjuvant treatment and of the surgical procedure were recorded. The final pathologic stage was classified according to the 1997 International System for Staging Lung Cancer, and the completeness of resection was defined using standard criteria. A complete resection, classified as R0, was defined as pathologic demonstration of negative tissue margins and an assessment by the surgeon that all detectable disease had been removed. Patients who had a complete gross resection in whom positive margins were found on final pathologic review were classified as having a microscopic incomplete resection, or R1. Gross residual disease after attempted resection was classified as R2.

 

これが課題文です。どうです、難しいでしょ?

 

ニューヨーク州ニューヨーク市にある Memorial Sloan-Kettering Cancer Center (メモリアル・スローン ケッタリングがんセンター)で、切除可能なNSCLC(非小細胞肺癌)に対して化学放射線療法の導入化学療法を受けた後、胸腔鏡手術を受けた全患者の医療記録を詳細に遡って調査して臨床情報は、得られた。 記録されたデータは、人口統計学的情報、喫煙歴、医学的併存疾患(高血圧、冠動脈疾患、心不全不整脈、糖尿病、ステロイド依存症、腎不全)などである。 病気の評価範囲と化学療法前の臨床段階に関する情報が収集され、肺機能検査、換気-血流スキャン、心電図、心臓超音波、ストレステストの結果も収集された。 また、ネオアジュバント治療と外科手術の詳細も記録された。 最終的な病理学的病期は、1997年の国際肺がん病期分類システムに基づいて分類され、切除の完全性は標準的な基準で定義された。 R0と分類された完全切除とは、病理学的に組織辺縁が陰性であることが証明され、検出可能な病変がすべて取り除かれたと外科医が判断した場合である。 肉眼的には完全切除であっても、最終的な病理検査で切除断端に陽性が認められた患者は、顕微鏡的には不完全切除であり、R1と分類された。 切除を試みた後の肉眼的残存病変はR2に分類された。

 

これが訳文です。まだ推敲の余地があるので、まだ提出しませんが。

中級よりは難しいですが、アメリアの定例トライアルよりは易しいです。