sui-13’s diary

翻訳周辺の雑記

不安障害。

どうも、sui-13です。

 

今日は、不安障害について述べてみたいと思います。

 

興味のある方は読んで下さい。

 

僕の不安障害は、不安発作が出たりすることです。

 

不安発作は、半分は気分の落ち込みと、半分は、人の話し声のざわざわとした感じから発生します。

 

ですから、病院の混んでる待合室とか、テレビをつけっぱなしにしている待合室とかは

最悪です。

 

あとは、バスなんかでオバサンが2人か3人で喋ってる時は真剣に死んでくれと思います。

 

外出するときは、抗不安薬をひっかけて、耳栓をして行動します。

 

場所によってはiPodをもっていきます。

 

先週木曜日は、免許の更新に行って、やたら上から目線の女性の係官から、

 

「免許証を垂水警察署まで取りに行ってくれ。それからの手続きはこちらでは一切わからないから、警察官の指示に従ってくれ」

 

とのことで、父にクルマで迎えに来てもらって垂水警察署。

 

免許証をもらいます。

 

「運転はしないように」と言われます。

 

あと、「診断書は、◯木さんに送付してる」と必ず言うように言われます。

 

どうしてもヒッキーになりがちなので、意識してバスなどに乗り、今日は銀行で通帳記入の更新をやりました。

 

51年2ヶ月半の人生で、初めて通帳繰越ボタンがあるATMを目の当たりにして、

 

「ああ、これ知らない俺は相当ぽんこつだな」

 

と思いました。

 

銀行からスギ薬局に行って、いろいろ食料品を買います。

 

抗不安薬、出先でもう1錠追加します。

 

昨日は、ATMで通帳記入しようとして、耳栓してなかったので、軽い不安発作出ます。

 

今日は耳栓をずっと外さなかったです。

 

何ともありませんでした。

 

こういう小さい事の積み重ねで自信がつくのでしょう。

 

免許の更新は、来週の22日か23日。

 

有効期限は6月1日。

 

5月に免許の更新をしてもいいんだけど、5月は4月に比べると人が多いそうです。

 

自分の不安障害は、生活の質を下げまくっているので、徐々に暴露して治していきたいです。