sui-13’s diary

翻訳周辺の雑記

チェリオに首ったけ。

どうも、sui-13です。

 

自販機の100円飲料の雄、チェリオの最近出た飲料について述べたいと思います。

 

興味のある方は読んでみてください。

 

みなさん、チェリオはご存知でしょうか?

 

僕の家の近所では、バス停に自販機が置かれて、オール100円で売ってます。

 

オール100円に出来るのは、広告宣伝費を極力少なくしてるからでしょう。

 

3日前ぐらいに、チェリオの自販機で、

 

「レインボーウォーター」レインボーウォーター | CHEERIO

 

というのを100円で購入。

 

6種のフルーツ味ということで、なかなか美味しい味なので、色々調べてみると、

 

LGBTQ+に対応しているというかなり画期的なコンセプトな飲料です。

 

LGBTQ+とは、レズビアン(女性同性愛者)ゲイ(男性同性愛者)バイセクシュアル

 

両性愛者)トランスジェンダー(心と体の性が一致していない方)に加えて、自分の

 

性がわからないという「クエスチョニング」と性的少数者を表す「クィア」のQを加え

 

た、セクシュアルマイノリティ全般を表す言葉です。

 

コカ・コーラでもこんなに画期的な飲料は開発してないですね。

 

だいたいコカ・コーラの自販機は全部160円です。

 

まあ広告宣伝費をアホほどかけているので160円で買う人もいるのでしょうか。

 

チェリオの社名を出したので、サンガリアの名前も出さないわけにはいかないでしょう。

 

サンガリアもオール100円です。

 

しかし、サンガリアにはチェリオのようなオリジナルな商品はないです。

 

お茶が、ペットボトルとして温めた飲料が日本初、凍らせたのが日本初、と書いてある

 

ぐらいです。

 

レインボーウォーターは、サントリーDA・KA・RAみたいな味です。

 

6つのフルーツの味がするはずです。

 

明日もまた買いに行こうっと。

 

今度はレモネードでも買おうかな?

 

チェリオはいい!